• /int
  • /eu
  • /uk
  • /au
  • http://www.axi.group/ar-ae
  • http://www.axi.group/en-ae
  • http://www.global-edge.info/cn
  • /es-mx
  • /fr-ma
  • http://www.edge-cn.co/id
  • /it-ch
  • /kr
  • /pt
  • /th
  • /tw
  • http://www.global-edge.info/vn
  • /zh-au
  • /jp
  • /za
  • http://www.solarisih.com/vu
  • http://www.axi-global.com/chn

トレーディング・ロスへの対処法、回復と克服

Education /
Milan Cutkovic

トレーディングにおいて、損失は避けられないものです。経験を積めば、トレーダーは損失を受け入れる方法を学び、実際に損失から有益な教訓を得る事ができます。

重要なポイント:

  • トレーダーは勝率にこだわる必要はありません。勝ちよりも負けトレードが多くても、トレーダーとして成功する事が出来るからです。
  • 損失は常に学習経験として扱う。
  • ストップロス注文の導入、各損失の分析、トレードジャーナルの使用など、取引の損失を利用して取引を改善する方法は数多くあります。

トレーダーがトレーディングでの失敗 の処理方法を学ぶと、ストラテジーの開発と実行に向けたより良いアプローチを開発し始めることができます。新米トレーダーも経験豊富なトレーダーも、取引で失敗することは珍しくありません。しかし、その損失を利用して市場に適応し、自分の位置を見直さないのは、チャンスを逃すことになります。

 

この記事では、トレーディングの損失にどのように対処するか、また、適切な方法で対処すればそのマイナスの結果が実際にあなたの改善に役立つ可能性がある事について説明します。

トレーディングにおける勝率・敗率とは?

まず、勝敗比率から見てみましょう。これは、勝ちトレードの数を負けトレードで割ったものです。例えば、100回のうち80回利益が出たトレーダーは勝率が80%になります。

しかしその数字だけに注目して、高い比率を達成するのは間違いです。例えば、長期トレーダーの場合、勝率は30%程度かもしれませんが、勝ちトレードで得た利益が負けトレードで得た利益を大きく上回っている為、結果的に成功したトレーダーと言えるでしょう。

しかし、スキャルパーの場合は違います。マーケットの小さな動きを追う為、リスクとリターンの比率は低く、1回の取引で大きな利益を得る可能性はあまりない。とはいえスキャルパーであっても、利益を得る為に完璧な勝敗比を必要とするわけではありません。

トレーダーは損失をビジネスの一部として受け入れ、損失と戦おうとするのではなくそれらの出来事から学ぼうとすべきです。

トレーダーが全くの初心者であろうと何年も何十年もマーケットにいる人であろうと、マイナスのトレードもあればプラスのトレードもあります。

多くのトレーダーが言う様に、トレードについて学ぶのは勝ちトレードをした時よりも、むしろ負けトレードをした時の方が多いのです。なぜなら損失を出す事で、何が間違っていたのかに集中し分析する事が出来るからです。

 

もっと読む: 最高の利益確定ストラテジー

損失を利用してトレーディングを向上させる方法

人生の他の事柄と同様に、トレーダーは常に損失を学習経験として扱う事が出来ます。重要なのは、損失が取引の一部であると受け入れる事です。

受け入れるのは簡単ではありませんし時間がかかるかもしれませんが、取引において損失は避けられないものである事を理解し、そこから学ぶ為の前向きな方法を思いつくのが早ければ早いほど、より良い結果を得る事が出来るでしょう。

大きな損失を出したときの対処法としては、少し休憩するのが一番です。再開する前に、自分の戦略やポジションの大きさをよく考えて下さい。準備ができたと判断したら小さく始める事です。小さなポジションサイズでも勝ち組に戻るのは、自信をつけ集中力を高めるのに良い方法です。

 

世界最高のテクニカルトレーダーの一人であるマーク・D・クックは、かつてこう言いました:

「真の勝者は、忍耐する者である。レースはマラソンであり、スプリントではない。全ての人間が完璧には及ばない事を認識する事が、自分を知り自分の限界を知る為のトレッキングへの第一歩である。」

 

現実的なレベルでは、トレーディングの損失をトレーディングを向上させる為のジャンプポイントに変える方法がいくつかある様です。そのうちのいくつか見てみましょう!

トレーディングの損失を利用してトレーディングを向上させる8つの方法

  1. 責任を取る
  2. ポジションサイジングを見直す
  3. 各損失を分析する
  4. 損切りレベルを設定する
  5. 出口戦略を見直す
  6. 自分の感情をコントロールする
  7. トレーディングジャーナルを使用する
  8. 自分に簡単な質問をする

1. 責任を負う

損失から逃げたり、自分が置かれた立場を他人や市場のせいにしたりしないでください。自分のトレードをコントロールし、オーナーシップを持ち、リスク管理、トレード戦略、目標を変更し、次の機会に自分を向上させることができるのは自分だけなのです。

 

2.ポジションサイジングを見直す

これは基本的なことですが、多くのトレーダーにとって、ポジションサイジングは難しい課題です。多くのトレーダーは、1回の取引で大きなリスクを取りすぎて、取引資金を危険にさらしてしまう傾向があります。

しっかりとした position sizing strategy(1回の取引で取引資金のわずかな割合しか割り当てない)を持つことで、1回の取引でのリスクを抑え、ひいては市場全体のリスクを抑えることができるかもしれません。

 

3.損失を分析する

しかし、成功したトレーダーは皆、損失を正直に残酷に分析することで、回復し、トレードをより良い方向に導くことができたと言います。

4. ストップロス・レベルを設定する

各取引に損切りレベルを設定していますか?トレーダーによっては、ハードなストップロス・レベルを使用する事が効果的な場合もあります。各トレードのストップロスレベルを設定するには、ドル値またはパーセント値を使用します。

ストップロス・レベル(負けトレードから抜け出すポイント)を使用すると、トレードに感情的になるのを防ぐ事が出来るので、役に立つかもしれません。

 

ほとんどの トレーディングプラットフォーム にはストップロス注文があり、ポジションを置く時に設定が出来ます。「勝ち組は走らせ、負け組は短く切り上げる」という諺を覚えていますか?損切りレベル(損切り注文)を使う事で、これを実践出来るのです。

以前の記事で、トレードをする際に マネー・マネジメント・プランがないことの危険性 について述べました。追加の資金管理戦略や洞察については、そちらを参照されるとよいでしょう。

 

5. 執行戦略を見直す

あなたは 執行ストラテジー をお持ちですか?負けトレードを持ち続ける傾向があるか?どのくらいで損切りをしますか?

多くの成功したトレーダーが証言しているように、ほとんどの場合、勝ちトレードと負けトレードの違いを生み出すのは、あなたの執行戦略なのです。

 

6. 感情をコントロールする

恐怖と欲は、トレーダーに対して最も強力に働く2つの感情です。損をする事への恐怖やもっとやりたいという欲は、あなたにとって不利に働くかもしれません。自分の感情をコントロールし、ストップロスやテイクプロフィットといった取引プラットフォームで利用できるツールを使って、客観的な取引判断を下せる様にしましょう。

リベンジトレードを認識し、それに対抗する為の効果的な方法を知っておく事が大事です。

 

7.トレーディングジャーナルを使用する

成功しているトレーダーの多くは、トレーディングジャーナル を使用して自分の取引を記録しています。負けトレードでも勝ちトレードでも、トレーディングジャーナルにはエントリーとエグジットレベル、トレードの勝敗、トレード中と後のマインドセットや感情に関するメモが含まれます。

8. 自分自身に簡単な質問を投げかける

トレーダーが負けトレードを分析し、トレードの旅で負けをプラスに変える方法を見つけ様とする時、次の様な質問を自分自身に投げかけるべきです:

  • このトレードでどれだけのリスク(ドル建て、または資本金に対する割合)を負ったのか?
  • このトレードでどれだけのリスク(ドル換算または資本比率)を負ったのか?
  • 損切りが遅すぎたのか(損切りが足りなかったのか)?
  • 最初のシグナルを見逃した後、そのトレードを追いかけてしまったか?
  • このトレードに影響を与えた、私が無視した、あるいは見なかったマーケットシグナルは何か?
  • このような状況を避ける為に、何を変える必要があるか?
  • 損失はトレード(そして人生全般)の一部である事を念頭に置き、それをポジティブなものに変えてトレードに役立てる事が出来ます。
  • このような状況を再び避けるために、何を変える必要があるのでしょうか?

 

損失はトレード(そして人生全般)の一部であり、それをポジティブなものに変えてトレードに役立てる事が出来ると、心に留めておいてください。

損失を成功に変える

ジャック・シュワッガーの著書『Market Wizards』に登場する最も成功したトレーダーの一人であるマーク・D・クックは、母親から借りたお金を失った事を伝える為に母親と対面しなければならなかったときの苦痛と恥ずかしさを語っています。

この大損は、クックがトレードを始めたばかりの頃に起こりました。その為、クックは自分のトレーディングストラテジーやシステムを分析する必要に迫られました。しかしこの損失は、クックのトレーダーとしてのキャリアを成功に導く転機となったのです。

クックは、海外トレーディングツアー中のインタビューの中でこう語っています: 「トレーディングの損失は、どのトレーダーにもある。重要なのはその損失を管理し、エゴに邪魔されずに適切な意思決定をする事だ。」

「成功への真の道は、常に失敗を経て歩まなければならない。私が知っている億万長者のトレーダーは皆、大損をしている。そしてその損失に対処してこそ、真の成功を手にする事が出来たのだ。」

 

プロのトレーダーでも、負けトレードがある事を知れば慰めになるかもしれませんが、マーク・D・クックでなくても、負けを自分のトレードにプラスに変える為に何をすべきかを理解する事は出来ます。

FAQ


トレーディングで損切りをするタイミングは、どのように判断すればよいのでしょうか?

トレードで損切りをする最初のステップは、一歩引いて客観的に状況を判断する事です。トレードが期待通りにいかず、損をし始めたら、損切りをするタイミングかもしれません。次に、負けたトレードを持ち続ける事によるチャンス費用を考えてみましょう。もし、あなたのトレードで儲かっていないのなら、他の場所で潜在的な利益を逃している可能性があるのです。最後に、感情に流されずに決断を下す事です。パニックになったり感情的になったりした場合は、そのトレードを持ち続けるのは良い考えではないかもしれません。

FX、株式CFD、ゴールド、暗号通貨に関する無料のオンライン取引コースで、金融市場での取引について詳しく学びましょう!     Axi Academy をチェックする。

 

Axi Academy CTA box



Milan Cutkovic

Milan Cutkovic

Milan Cutkovicは、FX、指数、コモディティ、株式などの取引と市場分析において8年以上の経験を持っています。彼は、非常に才能のあるトレーダーを識別し、専門的な開発を支援するAxi Selectプログラムに受け入れられた最初のトレーダーの1人です。

トレーダーとしてだけでなく、Axiコミュニティーのために毎日分析を書き、ファイナンシャルマーケットの幅広い知識を活かしてユニークな洞察と解説を提供しています。彼は、他の人が取引でより成功する手助けをする事に情熱を注いでおり、包括的な取引eBookに貢献し、Axiブログで定期的に教育的な記事を公開する事によって、自分のスキルを共有しています。

ミランは、Yahoo Finance、Business Insider、Barrons、CNN、Reuters、New York Post、MarketWatchなど、多くの金融関連出版物から頻繁に引用され、言及されています。

Find him on:  LinkedIn


More on this topic

続きを読む

あなたのエッジをトレードする準備はできていますか?

グローバルな、受賞歴のあるブローカーで取引を開始してください。

無料のデモを試す ライブアカウントを開設