オンラインでインデックス(指数)取引を行う

信頼できる規制されたブローカーを通じて、30+の主要指数をゼロコミッションと超競争力のあるスプレッドでトレード

アカウント開設 無料デモ口座開設

AxiでインデックスCFDをオンライン取引する理由

インデックス (指数) CFD取引のユニークな特長を見つけ、Axiで世界最大級のインデックス市場への投資を増やしましょう。

30種類を超えるインデックスCFD

30種類を超えるインデックスCFD

世界の主要インデックス にアクセス。米国、英国、欧州、アジアおよびオーストラリアなど。

レバレッジ 最大500:1

レバレッジ 最大500:1

最大500:1のレバレッジで投資機会を最大化

手数料ゼロ

手数料ゼロ

入出金手数料はいつでも完全無料

0.2ピップスからのスプレッド

0.2ピップスからのスプレッド

超競争力のあるスプレッドと超高速な執行スピード

全てのトレーディング戦略とスタイルに対応

全てのトレーディング戦略とスタイルに対応

お客様自身の取引戦略に従うか、専門家のアドバイスを使いトレード

受賞歴があり、信頼できる規制されたブローカー

受賞歴があり、信頼できる規制されたブローカー

100カ国以上の60,000人を超えるトレーダーが弊社を信頼

最も人気のあるグローバルインデックス商品

弊社で最も取引量の多いキャッシュインデックスCFDの全てを、スプレッドを含むビッド (売) /アスク (買) 価格をご覧下さい。

loading...

利用可能なインデックス全体の概要やどの時間帯が稼働しているかについては、 プロダクトスケジュール をご覧下さい。

インデックスキャッシュCFDとインデックス先物CFDには、どのような違いがあるのでしょうか?

  キャッシュCFD 先物CFD
マーケット スポット(FMV) 先物
資金調達 (スワップ) x
配当調整 x
ロールオーバー x
取引単位 ドル ポイント値 スタンダード
スプレッド気配値 縮小 スタンダード
トレーディング時間 拡大 スタンダード

今日からオンラインでインデックス取引を開始する

  1. 無料のトレーディング用ライブアカウントを開設
  2. 口座に入金して資金を追加
  3. 市場をモニターして、取引したいインデックスを選択

Axi とのインデックス 取引の方法 または以下の適切な 取引口座のタイプ に関する詳細をご覧下さい。スタンダード口座、プレミアム口座、エリート口座。

インデックス (指数) とは何か

インデックスとは、特定の資産グループ (テクノロジー企業やその他の上場企業など) の業績や株価を追跡する方法です。インデックス取引は、1つの企業がインデックス 全体の価格に急激な影響を与える事がない為、一般的に個別銘柄の取引よりも安全性が高いと考えられています。

インデックスCFDの取引は、個々の企業の株式のパフォーマンスを分析する必要性を減らす為、世界のトップ金融市場を取引するバランスの取れた方法です。Axiでは、DOW、S&P 500、DAX 30、FTSE 100、EURO STOXX 50 および NASDAQ 100. など、世界で最も取引されている株式市場の指数に投資出来ます。インデックス (指数) 取引の仕組みの詳細を学びましょう。

インデックスの動きを左右する要因は何ですか?

経済指標

企業情報/業界ニュース

金利

株価の値動き

インデックストレーディングプラットフォームおよびツール

直感的で高速かつポータブルな、本来の方法でのインデックス取引を体験して下さい。インデックス取引に適したトレーディングプラットフォームを探す時、これらは検討すべき究極のツールです。

MetaTrader 4

MetaTrader 4 は、トレーディングのエッジを磨きたいオンライントレーダーにとって最適な選択肢です。初心者にはシンプルで、プロには高度なツールが満載されたMT4プラットフォームは、新しいトレーディングチャンスを引き出すのに役立ちます。

MT4について学ぶ

Autochartist

Autochartist (オートチャーティスト) は、リアルタイムのプライシングとお客さま固有のトレードのセットアップを基に、カスタマイズされた取引機会について市場を継続的にスキャンし、潜在的なトレードについてアラートを通知します。

Autochartist について学ぶ

Axiで取引可能な市場をさらに見つける

世界中の様々なAxiの 取引可能な市場 から選択し、超狭なスプレッドと柔軟なレバレッジを活用して優位にトレードしましょう。

インデックス取引に関するFAQ

インデックスCFDと株式取引の大きな違いは、CFD(差金決済取引)では、取引を選択した現物資産または金融商品を実際に所有するわけでがはないという事です。その代わり、お客様は資産の市場価格に投機し、市場が有利に動けば利益を得、反対に動けば損失を出します。株式取引では、(会社の)株式の法的所有権をお金と交換する事を法的に契約し、その資産を所有する事を意味します。

また、CFDはレバレッジ取引商品であるため、ポジションを建てる為には、取引額全額の数パーセントを預けるだけです。市場価格がどちらに動くかを推測して、資産を買う(ロング)か売る(ショート)事が出来ます。株取引の場合、全額で株式を購入しなければならず、株価が上昇した場合にのみ利益を得る事が出来ます。 

ただし、株取引で取引出来るのは株式とETFのみです。指数CFDには株主優待がなく、ここが株取引と相反する箇所です。

トレーダーの知識や目的によって適した商品は異なりますが、例えばロールオーバー、日々の融資/スワップ手数料、プロダクトごとに異なる保有コストなど、各商品の仕組みを理解する事は常に重要であり、様々なインデックス取引戦略にとって魅力的であると考えられます。

詳細な情報は、プロダクトスケジュールをご参照下さい。

Axiは多くのリクィディティプロバイダーと取引していますが、その全てが大手金融機関です。

一般的に現物CFDは先物CFDと比較して取引時間が長く、契約サイズも小さくなっています。詳しくは、プロダクトスケジュールをご覧下さい。

いいえ、契約期間が満了しても、お客様のポジションはクローズされません。ポジションは未決済のままロールオーバーされ、キャッシュによる調整が口座に適用されます。

Axiでは、全てのインデックス契約は関連する先物取引所の価格に基づいており、各先物契約には有効期限があります。契約の有効期限が切れる日に取引が残っている場合、取引はロールオーバーされ、契約価格の差を反映する為に調整が行われます。

参考までに、スポット価格は、即時の支払いと引渡しのために資産が売買される現在の市場価格です。先物の場合、価格は将来の配達の為に資産を購入、または売却する事が出来る期待値を反映しています。

必要な当初証拠金率は各指標によって、また、ティックサイズも プロダクトスケジュールに記載されている様に異なります。

参考までにインデックスのティック値とは、取引所が定める最小の価格変動幅の事です。ティックサイズは、先物取引所が定める「契約約款」に記載されており、ティックのビッド・アスク・スプレッドを通じて流動的で効率的な市場を確保する為に調整されています。

信用買いとは、投資家が証券会社から資金を借りて、株式やインデックスを購入する事で、信用取引では、専用のマージン口座を開設する必要があります。

レバレッジとはトレーダーに提供される融資の事で、トレーディング商品の売買を可能にするものです。地域によって異なりますが、Axiはインデックストレーディングに最大500:1のレバレッジを提供しています。

あなたのエッジをトレードする準備はできていますか?

グローバルな、受賞歴のあるブローカーで取引を開始してください。

無料のデモを試す ライブアカウントを開設