• /int
  • /eu
  • /uk
  • /au
  • http://www.axi.group/ar-ae
  • http://www.axi.group/en-ae
  • http://www.global-edge.info/cn
  • /es-mx
  • /fr-ma
  • http://www.edge-cn.co/id
  • /it-ch
  • /kr
  • /pt
  • /th
  • /tw
  • https://www.edge-cn.co/vn
  • /zh-au
  • /jp
  • /za
  • http://www.solarisih.com/vu
  • http://www.global-edge.info/chn
Form not found

指数取引とは何ですか、指数の取引方法は?

Shares /
Axi Team

株式とは何ですか?

株式 (ストック、いわゆる銘柄) は、企業の所有権または持分を表す証券の一種です。金融の世界では、シェア (share) またはエクイティ (equity) と呼ばれます。株式を所有することで、株主は配当金の支払いや企業の経営方針に対する議決権を得ることができます。

株式の所有権は、1株単位で設定されます。そのため、所有者はシェアホルダ (share holder) または ストックホルダ (stock holder) と呼ばれます。

 

株式において、ストック (stock) とシェア (share) の違いは何ですか?

ストック (stock) とシェア (share) は、同じものでしょうか?多くの人がストック (stock、銘柄) とシェア (share、株そのもの) を混同しがちなので、これはもっともな疑問です。この2つの用語はよく同じ意味で使われますが、両者にはいくつか違いがあります。

シェア (share) を買うということは、基本的に会社の一部を所有するということです。ストック (stock) はより一般的な用語であり、特定の企業を指すために広く使用されます。両者が一般的にどのように使用されるかの例を見てみましょう:

 

株式市場 (stock market) とは何ですか?

簡単に言えば、株式市場は上場企業の株式が取引される場所です。株式市場は、Meta、Amazon、Apple、Netflix、Alphabetなどの一流企業の株式を取引する場所です。

米国、英国、オーストラリアなど、それぞれの国が独自の株式市場を持っています。

売上高が世界最大級の主要取引所*は、以下の通りです:

  • NASDAQ
  • ニューヨーク証券取引所
  • 上海証券取引所
  • 香港証券取引所
  • ロンドン証券取引所

*出典: Statista.com

株式市場の本質は、売り手と買い手が価格交渉して取引するという、実に単純な仕組みにあります。

企業はまず、株式を取引所に上場します。そうすることで、投資家は株式を購入できるようになります。これにより、企業は事業拡大のための資金を調達することができ、同時に社会的イメージを向上させることができます。最初の投資家が株式を購入したら、投資家同士で株式を取引できるようになります。

NASDAQやニューヨーク証券取引所などの取引所は、各上場株式の需要と供給を把握しています。

トレーダーは、株式市場が開いているときにのみ取引できます。株式市場は通常、市場を有する国の標準営業時間内に開いています。

例えば、米国の株式市場を取引したい場合、NASDAQやNYSEなどの証券取引所は09:30から16:00 (東部標準時) まで開いており、これは米国の営業時間の範囲内です。

 

株式取引とは何ですか?

株式取引は、個人や機関が様々な金融市場で株式を売買する投資活動の一種です。これは、市場動向、企業業績、経済的要因を分析し、十分な情報に基づいて株式の売買を決定することです。

株式を所有することで、資産に対する請求権、議決権、配当金の受け取りなどの利益がもたらされます。

 

従来の株式取引と株式CFDの違いは何ですか?

従来の株式取引と株式CFDはいずれも、株価変動へのエクスポージャ (リスク) にさらされる取引方法です。ただし、両者にはいくつかの大きな相違点があります。

従来の株式取引では、資産を直接所有し、購入した瞬間から株価が上昇した場合にのみ利益を得ることができます。

株式CFDでは、ロングポジション (買) とショートポジション (売) のいずれを建てても、両方向への市場動向から利益が発生します。

株式CFDは所有権ではなく株価の動きに基づくため、値動きの上下に投機できる点で柔軟です。

レバレッジをかけてCFD取引を行う場合、ポジションを建てるために必要になるのは、取引額のわずかな割合のみです。対照的に、従来の株式に直接投資するには、はるかに多額の資金が必要になる可能性があります。ただし、レバレッジをかけて取引する場合は、証拠金所要項にご注意ください。残高が証拠金所要項 (必要証拠金) を下回ると、損失を出したままポジションが自動的に決済されます。

 

株式取引の仕組みは?

株式CFDを取引する場合は、規制 (ブローカーが所在する地域で規制を受けていることを確認)、リスク管理、手数料などの多くの要因を考慮する必要があります。

まず、株式CFDを提供しているブローカーを選びます。様々な市場で幅広い銘柄を取引可能で、良心的かつ透明性のある手数料体系のブローカーを探しましょう。

次に、取引プラットフォームを使用して取引可能なすべての株式を確認できるよう、MetaTrader 4 (MT4) 口座を開設します。

この手順を完了すると、株式CFDの世界に飛び込めるようになります。そしていよいよ、どの株式を売買してポートフォリオに加えるかを決定します。

この疑問への答えを出すには、株価動向を分析し、どの株式を取引するのがベストかを見極める必要があります。これには、2種類のよく知られる分析手法があります:

  • ファンダメンタル分析
  • テクニカル分析

この2種類の方法を組み合わせることで、短期または長期の取引のチャンスをより的確に見極めることができます。株式CFDでは、株価が上がると思えばロング (買)、株価が下がると思えばショート (売) と、両方向の取引が可能です。原資産を所有している場合、このような柔軟性はありません。

取引したい株式を絞り込んだら、適切なリスク管理ツールを設定しましょう。すぐに取引の世界へ飛び込みたい誘惑に駆られるかもしれませんが、株式CFD取引はリスクが高く、必要なリスク管理手法に従わなければ、すべての資金を失う可能性があることを認識することが重要です。

リスク管理とは、自分の取引に対する正誤の可能性を評価し、適切なリスクを割り当てることです。ストップロスまでの距離 (差額) と、損失リスクを許容できる資金額に基づいて、取引のロットサイズを決定しましょう。

この段階では、株式市場で最初の取引を行うのが理想的です。ほとんどの人は米国市場に惹かれる傾向がありますが、英国の人気株や有名な欧州株も取引できます。株式取引を始めるにあたり、ポートフォリオを分散させることは重要ですが、株式の分散はトレーダーに過小評価されがちです。

 

株式CFDの利点は?

株式CFD取引では、値動きに投機することで、お気に入りの世界的企業に関わることができます。

1.柔軟性 - ロング (買) ・ ショート (売)

株式CFDは柔軟性があり、どちらの市場方向からでも利益を得ることができます。株価が上昇すると予測した場合はロング (買)、下落すると予測した場合ショート (売) という形で、両方のポジションを建てることができます。

従来の株式取引は、所有権から価値を得るという点でCFD取引とは異なります。原資産を所有している場合、利益を得るためには株価が上昇しなければならず、一方向にしか取引できません。

2.レバレッジ

株式CFDでは、信用取引 (証拠金取引) ができます。つまり、ポジションを建てるために必要な資金は、取引額全体のわずかな割合のみということです。従来の株式に直接投資する場合、購入する1株ごとに全額を支払うことになるため、多くの場合は初期資金に余裕が必要です。

ほとんどのCFDブローカーでは、トレーダーは株式全額の5%を支払うだけで構いません。実際には、従来の株式と比較して、同じ資金で20倍のポジションを保有できるということです。

株式CFDではレバレッジをかけて取引するため、少額の資金で高い利益を得られる可能性があります。ただし、これは利益を増幅できますが、損失のリスクも増幅します。

3. FAANG: 大手テクノロジー企業

FAANGとは、米国株式市場のテクノロジーセクター5大企業の頭文字をとったものです。内訳は以下です:

F - Facebook (FB)

A - Apple (AAPL)

A - Amazon (AMZN)

N - Netflix (NFLX)

G - Google (GOOGまたはGOOGL)

FAANGの株式は、提供するサービスの性質から知名度が高いだけでなく、その規模や収益性の高さから、ほとんどの人にとって馴染みのある株式でしょう。しかし、トレーダーや投資家にとって最も重要なことは、これらの企業が力強い成長の可能性を持ち続けることでしょう。

米国株式

英国株式

欧州株式

Alibaba Aviva Adidas
Alphabet BP Airbus
Amazon easyJet BASF
Apple HSBC BNP Paribas
Facebook GSK Daimler
Microsoft Lloyds Deutsche Bank
Netflix Rio Tinto Kering
Pfizer Rolls-Royce Holdings LVMH
Tesla Tesco Sanofi
Walt Disney Co. Vodafone Siemens

 

株式CFD取引の長所

CFD取引では、幅広い世界市場で 「買い」 または 「売り」 の取引ポジションをより柔軟に開設でき、相場の上昇または下落から利益を得ることができます。さらに、レバレッジを使用することが、市場へのエクスポージャを拡大する可能性があります。

しかし、自分に合った取引方法は何でしょうか?ここでは、株式CFD取引と従来の株式取引 (投資) との比較をご紹介します。

 

株式CFD取引の短所

株式CFDでは、レバレッジを使用することで市場へのエクスポージャが大きくなり、それが利益を増幅する可能性があります。しかし、レバレッジは損失を増幅する可能性もあります。また、従来の取引とは異なり、株式CFDでは株式を所有する選択肢はないことを覚えておくことも重要です。

レバレッジをかけて取引する場合、お住まいの地域によっては、証拠金所要項が適用される場合があります。残高が証拠金所要項 (必要証拠金) を下回ると、損失を出したままポジションが自動的に決済されます。

 

株式CFD

従来の株式取引

レバレッジの使用 全額払い
様々な市場 株式とETF
原資産を所有しない 原資産の所有権
ショートポジションを建てて値の下落による恩恵を受けられる 値の下落の恩恵は受けられない
株主優待なし 株主優待および議決権
取引のヘッジが可能 ヘッジにはデリバティブの利用が必要 (オプション、先物、インバース型ETF)

株式取引プラットフォームおよびツール

トレーダーは、適切なプラットフォーム、ツールプラグインを使用することで、より直感的で高速、ポータブルな環境でオンライン株式取引を体験できます。株式CFD取引に適した取引プラットフォームを探している場合、以下は導入を検討すべき究極のツールです。

 

MetaTrader 4

MetaTrader 4は、取引に競争力を求めるオンライントレーダーに最適な選択肢です。使いやすく、プロ向けの豊富な機能を備えているため、どんな取引にも対応できます。

 

AutoChartist (オートチャーティスト)

AutoChartistは、リアルタイムの価格と特定の取引設定に基づき、トレーダーの要件に合わせた取引機会を検出すべく市場を継続的に監視することで、取引を行えそうなタイミングを通知します。

 

コピー取引

コピー取引はソーシャルトレーディングの一形態で、従来の取引に代わるスマートな取引を提供する可能性があります。コピー取引は、市場分析から一旦離れたい場合、取引する時間がほとんどない場合、または取引する市場を決めるのが難しい場合は、特に便利です。

 

5つのリスク管理ツールとヒント

1.ストップロスを活用する

ストップロス (SL、損切り) とは、設定した値に達すると自動的に取引が決済される、あらかじめ設定されたレベルのことです。これは、取引が不利になった場合のセーフティネットのようなもので、損失を自分の納得できる金額よりも大きくしないためのものです。

ただし、ストップロス注文 (逆指値注文) には 、「スリッページ」 があることにご注意ください。スリッページとは、相場が急激に変動した場合に発生する、発注価格と実際の約定価格の値幅のことです。スリッページから身を守るには、成行注文ではなくリミット注文 (指値注文) を行うのも手です。

 

2.テイクプロフィットを活用する

相場が反転する前に、利益を確保したいと思いませんか?テイクプロフィット (TP、利確) のレベルを設定しておけば、相場がそのレベルに達すると自動的に取引を決済し、利益が確定します。

 

3.トレーリングストップを活用する

トレーリングストップは、損失を制限し、利益を確定する機能です。ストップロスのようなもので、さらに柔軟性があると考えてください。現在の値から一定の値幅に設定し、値動きとともに上下します。

 

4.ロットサイズを調整する

取引では、サイズは重要です。ポジションが大きいほどリターンは大きくなりますが、リスクも高くなります。適切な取引サイズを判断するには、取引が不利になった場合にどれだけの損失を許容できるかを考えまましょう。

 

5.計算機を活用する

取引計算機を活用して、取引の設定に役立てましょう。

必要証拠金計算機: ポジションを建てるのに必要な証拠金を確認できます。

利益/損失計算機: 計算機は、利益と損失を見積もり、ストップロスとテイクプロフィットのレベルを設定するのに役立ちます。

pips計算機: pipsの動きから潜在的な利益や損失を推測します。

 

あなたのエッジをトレードする準備はできていますか?

世界中にいるトレーダーと一緒に、外国為替株式インデックスコモディティ、また暗号通貨CFD取引をしよう!

 

 

本情報は、いかなる推奨を意味するものでも、いかなる証券、金融商品、金融商品の売買、またはいかなる取引戦略の導入も勧誘するものではありません。本情報は、読者の目的、財政状況、ニーズを考慮せずに構成されたものです。過去のパフォーマンスや予測は、将来の結果を示す信頼に足る指標ではありません。Axiは、本情報の内容の正確性および完全性についていかなる表明も行わず、いかなる責任も負いません。読者は、各自でアドバイスを求める必要があります。

FAQ


株式CFD取引は安全ですか?

株式CFDを含むすべてのレバレッジ取引商品には、ある程度のリスクが伴います。そのため、自分の取引スタイルや戦略に合った、適切なリスク管理戦略を用いることをお勧めします。Axiは、取引におけるリスクとその管理方法について理解を深めるための、包括的な教材をご用意しています。


株式CFD取引を行う場合、原資産を所有しますか?

いいえ、原資産の一部を所有するわけではありません。株式CFD取引を行う場合、単純に原資産の値動きを取引することになります。


株式CFD取引は、従来の株式取引よりも割安ですか?

株式CFD取引では、レバレッジを利用して取引することができるため、現物株を購入して所有するよりも少額の資金で、株価の動き投機できます。

ただし、レバレッジをかけて取引する場合は、証拠金所要項の適用対象となります。残高が証拠金所要項 (必要証拠金) を下回ると、損失を出したままポジションが自動的に決済されます。


株式市場の取引と外国為替取引は、どう違いますか?

株式市場は、外国為替取引と比較すると、いくつかの要因に影響を受けます。株式は特に、その企業の業績や世界の動向に関するニュースの影響を受けます。例えば、テクノロジー企業であるNVIDIAの株価は、ビットコインの人気が高まったことで大きく上昇しました。ビットコインのマイニングには、NVIDIAのグラフィックカードが必要でした。


株式CFDの取引には、どの程度の資金が必要ですか?

よくある誤解は、株式CFD取引には多額の資金が必要だということです。従来の株式取引には多額の資金が必要なことは事実ですが (例えば、1000USDの資金で購入できるのは、500USDのNetflix株式2株のみ)、株式CFDではこれが当てはまりません。レバレッジを利用すれば、CFD取引によって、同額の資金でNetflixの株式を最大40株購入できます。 

CFD取引を行う場合、オーバーナイト手数料やスワップ手数料がかかる場合があります。つまり、未決済ポジションを保有している期間に応じて、手数料が発生するということです。手数料についての詳細は、商品スケジュールをご参照ください。   


経験の浅いトレーダーに最適な米国株は何ですか?

トレーダーはよく、最高の株式CFDは何かを尋ねます。一般的には、人気の高い株式が最もよく取引されています。なぜなら、これらの株式は多くのメディアに取り上げられ、その一挙手一投足について議論するための大規模なフォーラムが開催されることが多いためです。これは、不正確で虚偽の情報が投資家を欺くことを防ぐための、一種の自主規制の役割を果たします。


どんな株式が取引可能ですか?

Axiでは、お客様が様々な取引を行えるよう、幅広い株式をご提供しています。Axiでは現在、英国、米国、欧州市場で100銘柄以上の株式CFD取引を行っていただけます。すべての株式CFDの概要と取引時間帯については、商品スケジュールをご覧ください。 


Axiでは、株式CFD取引のコストはいくらですか?

Axiは、株式CFD取引のコミッション (取引量に応じた歩合) を頂戴しておりません。

取引手数料は、スプレッド (売値と買値の差) に含まれています。合計スプレッドを算出するには、ポイントあたりのポジション金額にスプレッドを掛けるだけです。CFDのポジションサイズは銘柄またはロット単位のため、総額の算出にはこれらも計算に入れることにご注意ください。

また、夜間のポジション保有には手数料がかかる場合がありますのでご注意ください。株式CFDのオーバーナイト手数料は、当該株式の通貨の基礎となる銀行間金利に基づき、買いポジションの場合はプラス2.5%、売りポジションの場合はマイナス2.5%となります (例外が適用される場合があります)。取引時間を含む手数料の詳細については、商品スケジュールをご参照ください。



Axi Team

Axi Team

axiチームは、数十年の金融業界経験とトレーディングのほぼ全ての側面に関する知識を持つ人達が集まっています。

axiチームのブログは、毎日の市場分析投稿者からの定期的な投稿に加え、より広い洞察力とアイデアを共有する場所です。このセクションでは、FX教育や新しいトレーダーのための役立つヒントから、プロダクトのアップデートや重要な市場発表に至るまで、あらゆるものについての時期を見つける事が出来ます。


あなたのエッジをトレードする準備はできていますか?

グローバルな、受賞歴のあるブローカーで取引を開始してください。

無料のデモを試す ライブアカウントを開設